お金のなかった二人が、様々な裏バイトを体験する裏バイトサークルを結成!その体験談やアルバイト情報・ニュース・2chまとめ・動画等を紹介する新感覚!裏バイト専門ブログ
~ナツメグ体験談~ 関連情報

【裏バイトサークル管理人の戯言】泥棒に入る裏バイト・後編 

高額 高収入 裏バイト

こんばんは、ナツメグです。

さて今日の戯言は、裏バイトサークルの問い合わせフォームに舞い込んだ不可思議な仕事の依頼「泥棒をする裏バイト」の話の続きです。

記事の後編に当たるので、前編に興味のある方はこちらからどうぞ。
【裏バイトサークル管理人の戯言】泥棒に入る裏バイト・前編

さてそんな訳でいよいよ依頼人にお会いして計画を立てる事に、前回の記事では端折りましたが、この依頼人とのご対面はいつも結構楽しい所だったりします。どんな人がこんな突飛な事を思いつくのかと。

出会い系 高額 高収入 裏バイト依頼人の家の近くのなんでもないコーヒー屋さんに入りお話を伺う事に。もうこの時には僕の頭の中は泥棒のことで一杯で、「当日は何を着ていこーかな、やっぱり目立たない服装なのかな」とか「いくら依頼人のお宅とはいえ、指紋は残せないから素敵な軍手買わなくちゃ!」などと話を聞く前からすでにやる気満々の状態。

そしていざお会いしてみると、まーなんてことのない普通の大学生です、僕もなんてことない普通の青年です。

ナツメグ「初めましてナツメグです」 
依頼人「は、初めまして・・・」

と良くキャンパス内でもありそうな挨拶を済ませ、まずは依頼内容と依頼人が信頼出来る人物かどうかを確認。幸いまともな人のまともなお願いだったので、いよいよ作戦会議を開始。

・警察には通報しないでね。
・もしおじいちゃんが起きてきて見つかった時は友達ってことでいこうね。
などと要望を伝えつつ、間取りや行動手順を決めていきます。

・実際には金品は何にも盗らず、荒らした形跡だけを残す事。
・侵入はいつもおじいちゃんが鍵を掛けない窓から。
など、詳細や日取り・当日の段取りも決定し(細かい事は伏せますが)いよいよ実行する事になりました。

さて果たして!
関連記事
ジャンル別関連記事 →管理人の戯言ナツメグ体験談泥棒
このエントリーをはてなブックマークに追加 
[ 2012/02/19 09:14 ] 管理人の戯言 | TB(0) | CM(2)

【裏バイトサークル管理人の戯言】泥棒に入る裏バイト・前編 

出会い系 高額 高収入 裏バイト

こんばんは、ナツメグです。

さて、「裏バイトサークル」などという大層怪しげな名を冠ったブログを運営していると、時に驚くべき問い合わせを頂く事があります。今日はそんな裏バイトサークルの管理人ならではのちょっと怪しい体験談を書いてみようかなと思います。

というのも、最近改めて記事を読み直してみたら、なんか昔すごい一生懸命書いていた事に気がついて「なんかスゲェーなこいつ・・」って思っちゃって。もうね、ぶっちゃけ定期的な裏バイト情報の配信とか昔ほど一生懸命出来なくなっちゃった自分がいて、だから副管理人のDR君にその辺は譲る格好で、僕は自由気ままに書きたい事を負担なく書きたいと勝手に思っています。

もういっそ日記的に。

出会い系 高額 高収入 裏バイトという訳で、一応前置きだか言い訳だかを済ませた上で、今日書こうと思っているのは「とある女性からの裏バイトの依頼」の話。最初だからそこそこ裏バイトっぽい内容を選びました。

さてこのブログには、管理人への裏バイト依頼フォームという物が実はひっそり設けられていて、それを見つけたモノ好きな人が時々メールで問い合わせをくれるんですが、これが結構面白い依頼をいただく事が多くて。

それで、中でもこの時の女の子の依頼はちょっと常規を逸する部分があって、実に興味深かったので実際に会いにいくことにしました。そう、たしか数年前。

最初の依頼内容はこんな感じ。

初めましてナツメグさん、○○です。

実は今、大変困った事があって、その問題の解決の為に裏バイトを引き受けていただけないかというお願いなのですが。

単刀直入に言って、我が家に泥棒に入っていただきたいのです・・・。

そんな不思議な書き出しのメールを読んだ僕は、最後まで読んでその理由に納得。驚きつつも依頼を引き受ける事にしました。
関連記事
ジャンル別関連記事 →管理人の戯言ナツメグ体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加 
[ 2012/02/17 10:27 ] 管理人の戯言 | TB(0) | CM(0)

【アダルトブログと言う名の裏バイト】No.11_参考サイト2月の報告と更新停止のお知らせ・謝罪 

『チャン チャチャチャチャチャチャ チャッチャッチャー♪』
『チャチャチャチャ チャッチャ チャー♪』


アダルトブログを作ろ~♪のコーナー。

僕ナツメグが、このブログと別に4年前に思い立ってアダルトブログを作ってみたら、連載当初で月3~5万だったのが結果的に月30~50万位稼げる様になった(2011年12月現在)ので、これはいい裏バイトだぞ!!ってことで、その『色々~』な部分を美味しい料理に見立てて事細かに書く!ってコーナー

そしていよいよ、参考資料として新たに立ち上げたアダルトブログ、その名も「楽エロ」を製作し、その状況を逐一報告していく予定だったんですが・・。

本当にごめんなさい。
以下ラクーダ君に変わります。

アダルトサイトラクーダ「裏バイトサークルをご覧の皆さんこんにちは!飢えた獣 ラクーダです。

のっけから、謝罪とお知らせがあります。

定期的に楽エロをチェックしていた方がいらっしゃるのならお分かりかと思いますが、先月の途中から全く持って更新出来ていません。そもそもナツメグと僕、二人三脚で裏バイトの何たるかを身を以てお知らせ出来ればと思って始めたこのコーナーのサンプルサイト公開の企画だったんだけど。

企画倒れとはまさにこの事。

現実的かつ物理的に、ちょっと定期的な更新が出来そうも無く。しばらく楽エロの更新を停止せざる終えない状況になってしまったんだ。

楽しみにしていただいた、ごく一部の皆様には、非常に申し訳ない事をしてしまったと思っておりますが。どうか何卒、ご容赦ください。

とはいえ、ある程度の方法論はこれまでの連載で示す事が出来たのではないかと思っているので、このどうしようもない記事が皆さんのアダルトブログ製作ライフの糧に少しでもなれば嬉しいんだ。

また過去の製作工程記事に関しては

アダルトブログと言う名の裏バイト←連載を最初から読む。
過去に書いたアダルトブログ制作についての記事←も参考に。

にて掲載しているんで、合わせてご参照にしてね。

元気とやる気がでれば、再度更新を行う可能性もなきにしもあらずですが、ご察しの通りこのブログ自体が管理人ナツメグの趣味であり気分次第であり、僕ラクーダもその影響を受けるところが大きい存在故、どうかご理解いただければと思うんだ。

一応、参考サイト2月現在のアクセス解析だけは以下に報告しておくよ

■1月15日~2月14日(立ち上げ2ヶ月目)アクセス状況(更新停止後)
・始めてからの日数:2ヶ月半
・総記事数:73
・アクセス:2,728uu 6,247pv / 1月15日~2月14日
・検索エンジン:google 約888人 , yahoo 約866人 / 一ヶ月間
・収益:8,000円 / 1月15日~2月14日
・備考:ご覧の様に、更新を停止していてもアクセスは先月とあんまり変わりません。更に収益も実はぽつぽつと発生しています。

本当はこのまま定期的な更新を続けていく事でアクセスが伸び、さらに安定した収益に結びつける事が出来るのですが。僕の場合、他にもサイトを複数更新している事と、他の収益源がある事でどうしても「楽エロ」の更新が後回しになってしまうという事が主な停止の原因です。

せめて、広告の上手な貼り方編くらいまで書きたかったのですが・・・。
いずれ、きっと。



とはいえ方法論としては一つあると思うので、この続きは皆さんの手で効果を作り上げていただければ嬉しい限りです。自分の頭で考え行動する事で人は成長するものだと、どっかの偉そうな大人がきっと恐らくよく言っています。

また気が向いたら再開報告を出しますので、それまでこのまま。

※あと、せっかく作った「ラクーダ君」は、個人的に結構好きなので今後もこのブログに時々登場させる予定です。


ナツメグ。
 
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談アダルトインターネット
このエントリーをはてなブックマークに追加 

【アダルトブログと言う名の裏バイト】No.10_オープン1ヶ月目 

『チャン チャチャチャチャチャチャ チャッチャッチャー♪』
『チャチャチャチャ チャッチャ チャー♪』


アダルトブログを作ろ~♪のコーナー。

今日も3分クッキングの音楽に乗せてお届けするこのコーナー。

僕ナツメグが、このブログと別に4年前に思い立ってアダルトブログを作ってみたら、連載当初で月3~5万だったのが結果的に月30~50万位稼げる様になった(2011年12月現在)ので、これはいい裏バイトだぞ!!ってことで、その『色々~』な部分を美味しい料理に見立てて事細かに書く!ってコーナーです。

アダルトブログと言う名の裏バイト←連載を最初から読むにはこちら。
過去に書いたアダルトブログ制作についての記事←も参考にどうぞ。

さて、参考資料として新たに立ち上げたアダルトブログ、その名も「楽エロ」がついにオープンから1ヶ月が経過、順調に記事が増えているけど、効果は如何に?

徐々にアクセスも増え始め、さらに思いも寄らない出来事が発生したよ!!

今日はそんな報告を含め、この間やったことと、アクセスなどをまとめてみました。

詳細は続くに続く → Blog ranking
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談アダルトインターネット
このエントリーをはてなブックマークに追加 

【究極裏バイト】ある場所に1度メールするだけで実践者皆平等に毎日3万円以上の不労収入が半永久的に得られる画期的な方法 

骨折 裏バイトブログの右上のほうで紹介していた情報ですが、何人かの方からご質問を頂いたのでしっかりと解説してみようかと思います。

そもそもこのブログでは、以前から【情報商材暴露作戦】と題した、世の中に溢れている詐欺情報商材を暴露し、如何に情報商材が酷いモノであるかという事をお伝えすると共に、これ以上被害者が増えない様な企画を連載していますが。

この、一見他の商材と大差なくみえる【ある場所に1度メールするだけで実践者皆平等に毎日3万円以上の不労収入が半永久的に得られる画期的な方法】という商材、これが実に巧く出来たシステムで、これまで取り上げた様な実行が不可能(もしくは実行しても稼げない)といった他の詐欺商材とは一線を引く内容になっています。

詳しくは直接説明ページを見てもらえればと思うのですが、「内容としては有る場所にメールを送信するだけ」とあり、それから3週間から1月で確かに収入が産まれます。

内容に関しては、詳しく書く事ができないので残念なのですが。
過去に出回った「キャッシュバック」「モール」「mixiなどのSNS」「古物商」「ブログアフィリエイト」「アダルトアフィリエイト」「その他のアダルト」「オークション」「株、為替など投資系」「情報商材の作成」「MLM」「マルチ商法」「リードメール」「ドロップシッピング」「ミリオンゲッター」「競馬」「競輪」「競艇」「パチンコ」「カジノ等」「サラ金」「自己破産系」「新薬モニター」「保証ビジネス」「出会い系」「自己アフィリ」「せどり」など、そのどれとも違っていて。

本当に、この作者独自の手法です。

また、この点における作者の自信も相当な物で、「そもそも当ビジネスモデルと同様の方法は存在しませんので何にも当てはまりません、他のビジネスと同じでしたら無条件で即ご返金させて頂きますのでご安心ください。」という注意書きまであります。

僕自信、最初にこの情報を読んだ時から、過去読んで来たどの商材とも明らかに違うこと感じることができ、同時にこれは稼ぐ事が可能だということを瞬間的に確信しました。

そして実際に実行し、確信は実感に変わりました。

比喩でなくものすごい事になります。おそらく皆さん笑うと思います。
過去、このブログでお金稼ぎの方法については散々書き、裏バイトの数々を嫌というほど経験し、情報を収集し、こんな変なブログを更新して来たおかげか、かなりこの手の情報に詳しくはなって来ている自負はあるのですが、これは仕組みとして素晴らしいと言わざるおえません。


さて次に、そもそも稼げる情報ならどうして他人に売るのだろうという話です。過去にこのブログの記事で取り上げた詐欺商材の数々は、いずれも「稼げない詐欺情報」だから売る、、、つまり詐欺。という流れだった訳ですが。

この点についても作者は
「第三者が参加することによりこのビジネスの市場自体が大きくなり稼げる仕組みが加速して行くと共にあなたにも私にも多大なメリットをもたらす事が出来き、完全なWIN/WINの関係が築けるからです。」と明快に述べられています。

これは事実です。
実際に目で見て確かめていただく他ないのですが、読んだ瞬間に納得いただけると思います。

本当に全くの新しい手法で。
違法でもなく、他人に迷惑をかける方法でもありません。
費用もかからずリスクもありません。稼げないという事もあり得ません。

そしてなにより、作者自身が、その点に関しては保証してくれています。

「万が一同じ内容の商材が存在したり、購入金額すら稼げなかった場合購入代金を全額返金致します。」と。

このブログを見ている方の中には、お金がなくて、あるいは今の稼ぎが少なく今以上にお金を稼ぎたくて、裏バイトやお金稼ぎ・副業といったことを意識している方が少なからずいると思うのですが、そういった方にこそ実行していただきたい方法だと思っています。

以下詳細。

【冊子版】ある場所に1度メールするだけで実践者皆平等に毎日3万円以上の不労収入が半永久的に得られる画期的な方法【冊子版】ある場所に1度メールするだけで実践者皆平等に毎日3万円以上の不労収入が半永久的に得られる画期的な方法

とある場所にたった1クリックで済むメール送信を一度するだけで毎日3万円以上の不労所得を得る事が出来るとしたら・・
市場に関係なく実行するだけで参加者皆平等に
不労所得権利が得られるとしたら・・・・
あなたはこの真実から目をそらせますか・・・。

※万が一同じ内容の商材が存在したり、購入金額すら稼げなかった場合購入代金を全額返金致します。

ということで、ちょっと今日は硬い文章になっちゃいましたが、それだけ衝撃大きかったです。
 
関連記事
ジャンル別関連記事 →自宅で稼ぐナツメグ体験談情報商材
このエントリーをはてなブックマークに追加 

【アダルトブログと言う名の裏バイト】No.09_オープン2週間目  

『チャン チャチャチャチャチャチャ チャッチャッチャー♪』
『チャチャチャチャ チャッチャ チャー♪』


アダルトブログを作ろ~♪のコーナー。

今日も3分クッキングの音楽に乗せてお届けするこのコーナー。

僕ナツメグが、このブログと別に4年前に思い立ってアダルトブログを作ってみたら、連載当初で月3~5万だったのが結果的に月30~50万位稼げる様になった(2011年12月現在)ので、これはいい裏バイトだぞ!!ってことで、その『色々~』な部分を美味しい料理に見立てて事細かに書く!ってコーナーです。

アダルトブログと言う名の裏バイト←連載を最初から読むにはこちら。
過去に書いたアダルトブログ制作についての記事←も参考にどうぞ。

さて、全回の記事で、いよいよ参考資料として新たに立ち上げたアダルトブログ、その名も「楽エロ」今日で立ち上げからちょうど二週間なのですが、過去の連載で説明していなかった項目や、この間に僕がやった事、アクセスの推移などををだだッとまとめて紹介していくよ。
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談アダルト
このエントリーをはてなブックマークに追加 

【アダルトブログと言う名の裏バイト】No.08_僕の作った参考サイト大公開! 

こんにちは、すっごい久しぶりにコレ行ってみたい!
『アダルトブログを作ろ~』のコーナー。

アダルトサイト連載開始から数えてかれこれ何年だ・・・ごめん!

最後の記事で、次回は参考資料を公開!!とか煽っといてから、なんか企画が纏まらなくて、時間無くて、とありがちな言い訳を自分にして先送りしまくった結果。

ようやく今更造りました(あの当時からの読者なんているのかしら・・・)

つーことで、裏バイトサークルのナツメグがプロデュースした、新感覚アダルトブログを製作・大公開!

この参考ブログを元に、今までの記事に加えて、更にわかり易く作り方を解説!って事をコレからはやってきますよー。

ナツメグの作ったアダルトサイトの詳細は続くに続く→Blog ranking
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談アダルトインターネット
このエントリーをはてなブックマークに追加 

あなたの裏バイト体験談買い取ります!!~100万アクセス突破記念~ 

祝!1,000,000アクセス突破!!!!

ナツメグ『いやー、めでたい!ってことで今晩はナツメグです』

サイモン『おめでとう!おめでとう!!自分!久々登場サイモンシンでっす』

ナツメグ『いや、別にお前はおめでたくないし、最近全く出番ないし、、ということで今日は、急遽番組の内容を変更して裏バイトサークル100万アクセス突破記念!祝賀会と記念企画の発表です』

サイモン『開催っつっても、特になんか考えた訳じゃないんだろ?』

ナツメグ『いえ、今回は過去のぐずぐずだったアクセス突破記念事業とは一線を画す画期的な企画をあれこれと考えてました。前回は「ウラデミー賞」と題して自腹を切って読者の皆さんに御礼した次第ですが、今回はもっとすっごい企画を考えちゃったもんね』

サイモン『さいもんね』

ナツメグ『いやっ!ウザッ!何だよそれっ!なに!?「自分もだもんね」みたいな意味なのそれ?なに乗っかってんの、いちいちムカつくなお前は』

サイモン『ってことで、サイモンシンの考えた素敵な企画はこちら!!!』

~100万アクセス突破記念!裏バイトサークルで裏バイト!?~
■あなたの裏バイト体験談買い取ります!!

サイモン『コレ、行ってみたい!!』

ナツメグ『うお~い、速攻で発表しちゃったよ!もうちょっと引っ張れたでしょソレ。。。もういいよ、詳細はこちら!!』

■100万アクセス突破記念企画第一弾!!

~裏バイトサークルで裏バイト!?~

100万アクセス突破

■募集要項
→募集しているものは以下の体験談

・裏バイト体験談(当ブログに掲載している裏バイト情報の体験談等)
・珍しいバイト体験談(こんなバイト知らないだろ!など)
・美味しいバイトの体験談(時給がいい割に楽!など)
・アダルト系のバイト体験談(風俗系等々なんでも)
・笑えるバイト体験談(コレは滑らないぜ!など)
・自宅で稼ぐ系のバイト体験談(チャットレディーやアフィリエイトなど)
・詐欺バイトの被害体験談(悲しみをお金に換えよう)
・普通のバイト体験談(一般的なアルバイトの裏側が垣間見えると嬉しい)

→その他、珍しい、皆が知らない様なバイト体験談、あるいは、すごいエピソードをお持ちの方からの投稿でも受け付けます。

→また、過去にお手持ちのサイトにて掲載した記事や、他サイトに投稿した内容であっても著作権を寄贈されていなければ応募は可能です。

※尚、今回投稿いただき採用(ブログへ掲載)された記事に関する著作権は当ブログへ寄贈するものとします。

■募集条件
→体験談に関しては、下記の条件を満たすモノのみの買い取りとさせていただきます。

・それなりの長さと内容の濃さ
・仕事内容、給与等の説明
・内容のある読みやすい文章
・更に読者が楽しめるエピソードを盛り込んであれば尚よし
 (最後は必じゃないよ)

■買取価格

1体験談 = 500円~10,000円以上

・上記の条件を満たした体験談に関しては、採用されると最低一つにつき500円で、基本はまぁー1,000円位で買い取らせていただきます。僕たちが個人的に興味を持った体験談や、とっても上手な文章に関してはより高価な価格での買い取りも検討。

※尚、振込に際しての手数料は応募者の負担と成ります、振込時に買い取り金額から引かせていただきます。(イーバンク銀行から振込ます)
※お一人様、いくつ投稿いただいてもかまいません、複数投稿されて採用されれば合計金額をお支払いします、その際まとめて振り込めば手数料分ちょっとお得。

■開催期間
→100万アクセスという事で、100日間限定!最高100人分の体験談を買い取っちゃいます!!先着順で100人分の体験談が寄せられるか、もしくは本日より100日が経過するまで続けます。

ってことで、ちょっとおまけして6月30日締め切り

※右上のバナー下に締め切りまでのカウントダウンも表示しますのでご参照ください。
※当ブログに体験談を掲載後、買い取り金額をお支払いします。

■応募方法

→→→裏バイト体験談投稿フォーム←←←
こちらのメールフォームからどうぞ

※添付画像は、その体験談をイメージできるものが有れば、なければ無しで構いません。

確認次第、採用(掲載買取)or 不採用(不掲載)の連絡と、採用の際には金額を折り返しメールでお返しします。

体験談買い取りナツメグ『ということで、これいってみたい。応募は今日からスタート!100日限定で、最高100人分の体験談を買い取り!ってことですが、あんまりにも酷い文章は買い取れないんで(2行とか)ある程度ちゃんとした文章を送ってほしいんだ。まぁーとはいえ、知っての通り僕らのハードルは相当低いぜ』

サイモン『それから「体験談なんか書けないよ~、文章苦手だもん」って人、僕達の昔の体験談を読んで勇気をもらおう。しかし太っ腹だな~ナツメグったら』

ナツメグ『いや、そこは二人の財布開けようよ』

サイモン『えっ!!!!聞いてねっ!』

ナツメグ『いや、相談したじゃん!』

サイモン『ってことで、ナツメグの財布にみんなで群がろうキャンペーン始動』

ナツメグ『ポイントサイトや、アンケートに答えて稼ぐよりは遥かに割がいいはず!こんだけ二人で盛り上がっといて応募がないと寂しいんで、どうか皆様よろしくお願いします。それと応募状況は逐一、裏バイッターのツイッターで報告していくんでこちらもお見逃しなく』



サイモン『・・・ところでふと思ったんだけど、上に「100万アクセス突破記念企画第一弾!!」って書いてあるけど、じゃー、なんだ!第二弾もあるっていうのかっ?』

ナツメグ『おっ、たまにはいいとこ気がつくじゃん、その通り、100万アクセス突破はこんな生易しい感謝じゃないぜ!ってことで、第二弾も近々発表!!お見逃しなく!』

サイモン『まだまだお財布開くのかっ!?乞うご期待』

→→→100万記念に一票、人気ブログランキング←←←
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談サイモンシン体験談売買
このエントリーをはてなブックマークに追加 

【裏バイトサークル管理人の戯言】中学時代に始めました~せどりの裏バイト体験談・前編~ 

出会い系 高額 高収入 裏バイト

(これは、俗にいう頑張って記事を書いていた頃の記事)

若気の至り・・・それは剣士が背中に負った一筋の傷跡の様に、人の記憶にひっそりと静かな跡を残し、時々思い出したかの様に疼めいては人を苛立たせる。

・・・そこに恥じらいと苦い記憶とを伴って。

どんな出来た人間も、若さ故の過ちを繰り返しながら、それが地層の様にゆっくりと積み重なり、人生に経験と知性、そして深みとコクとちょっとした苦みを与えた末の成果物である事を僕達は忘れてはならない。

そして、出だしから全く裏バイトに関係のないこのような話を何故したのか・・・それは今日お話しする内容が、僕ナツメグの若さゆえに至ってしまった裏バイトのお話、その体験談であるからに他ならない。

そー、時は僕が中学生の頃まで遡る事になる、それは本当に若き日の僕の現実の姿であり、今でも思い出すだけで赤面してしまう程に、あの頃の僕はとにかく、ものすごく、猛烈に、完璧に、完全なるオタクであった・・・。

これは、オタク時代のナツメグと、裏バイトとの偶然の出会いの物語・・・。

さて、小学生の頃の僕の裏バイトのお話は、以前記した通りなのだが、いやなかなか、人は変化する生き物である。それがまして、感受性の高く何色にも染まりかねない危うさを持った中学生であればなおさらの事である。

小学生時代、ゲーセンでブイブイ言わせていた僕が気がつけばオタクになっていたのは。猿→人、人→オタク、というダーウィンも驚きの進化だと呼ぶ事ができる、いや、呼べない。

出会い系 高額 高収入 裏バイトまーとにかく僕は見まごう事なき完璧なまでのオタクであり。その当時オタクと言う言葉はまだなかったから僕はただのキモイ奴だった訳で、そういった同級生の視線を一身に背負っていたのだろうがそんなものは全く気にもならなかった。なぜなら、真のオタクとはそういう生き物だからだ。

それでは何故僕が、それほどまでに完璧なオタクと化してしまったのか、まずはその辺りの経緯からお話ししなければなるまい。

中学生になった当時の僕はテニス部という分かり易い活動にも所属し、一般的で典型的な中学生としてそれなりに頑張って過ごしていたはずだった。しかし転機はいつも突然訪れる、それは真夏の晴れ渡った青空を不吉に黒く染め、邪悪な光と液体をもたらす雨雲の様に、何の前触れもなくやってきた。

そしてその原因は複雑な天気に比べれば遥かにシンプルで。それは当時の僕のテニスのペアが、まぎれも無いポロリその人であったからだ(ポロリを知らない人はスロット代打ち日記を読んでね)

彼は当時からとにかく駄目だった。いや、駄目という言葉がこの頃の彼に適切であったのかどうかは僕にも自信が持てない。なぜなら彼は中学の中では優等生の部類に所属していたし、先生にも気に入られていて、三年間ずっと学年の代表を務める程に皆の信頼も厚かった。

しかし彼には裏の顔があった。
それはピンクフロイドの名盤「The Dark Side of the Moon」が暗喩している様に、まさしく狂気そのものでだった。

そう、あれほどまでにスロットにハマる後の彼の駄目っぷりは、真っ白なシーツに染み付いた一滴の深紅の血液の様に、すでにこの時から彼に薄らとその影を落としていたのである。

しかしそのころの僕といえば馬鹿の典型みたいな生き物であって、彼のそんな欠落した部分には気がつくはずも無く、彼に誘われるがままとあるカードゲームを始めてしまった・・・。

ゲームセンターでお金の稼ぎ方を学び、ブラックジャックで賭け事を覚え、その後麻雀に没頭した日々を送りながら、やがて僕等が辿りついたのは何故かカードゲームだったのだ。

多くの人はカードゲームと聞いて、何を言っているんだコイツは!と思っている事だろう。しかし世の中に存在するある種のカードゲームは、ブラックホールがその深淵なる闇の中へ万物を引き寄せる様に、暗く巨大な引力を持っているのだ。

そして、この裏バイト体験談の発端はまさにこのカードゲームである。

僕を薄暗い暗黒の時代へと誘ったそのゲームの名は「マジック・ザ・ギャザリング

知る人ぞ知るカードゲーム界のキングであり、かの有名な遊戯王カードもこのマジック・ザ・ギャザリングを模して造られた程、このゲームは既に完成された深く美しい魅力を持ち合わせていた。


・・・今思えばあのゲームは、美しい造形と深みある性格を持ち合わせた魅力的な女性への恋に似ていた、僕はそのゲームと言う名の女性に深く深くハマり、気がつけば抜け出す事が出来なくなっていたのだ。


その後は寝ても覚めても、僕はそのゲームの事ばかり考え、休みになればせっせと自転車をこいで、数少ないマジックの専門店に足しげく通い、かつてドラゴンボールのカードダスにハマった少年時代をダブらせながら、順調にカードをダブらせていった。

しかし、カードダスと大きく違った点は、マジック・ザ・ギャザリングが高価であった点、実際にプレイする事が出来た点(しかも非常に面白い)しかも絵がものすごくカッコいい。そしてもう一つ、これがもっとも僕を強く惹き付けた理由な訳だが、レアなカードには全て値段がついていた点であった。そう、そのカードはお店に売り買いする事が出来たのである。

今でこそ、遊戯王カードがあれほどまでに流行し、カードの売り買いが当たり前に感じられる様になったが、当時そんなことが起こりえるのはマジックだけであり、その価格も1枚100円~5000円。さらに古い歴史を持つカードゲーム故、最も古い初版のカードに至っては、200万という破格の値段がついていた。

僕はそんな高価なカードに憧れながら、せっせと英語版のカードを買い集め(日本語版もあったのだけど、英語版の方が安かったし、なんかカッコいいと思った)カードの枚数は瞬く間に増え、増殖する細胞が古い部分を捨て去る様に、僕の中の常識的部分は欠落して行った。毎週毎週、ポロリと僕と他二人のオタク仲間は、競ってカードを買い求め。実際にプレイしては、互いの持ち合うカードに嫉妬を感じ、ゲームの深さを実感し、またカードを買い漁る。

それは、人がお金を使う最も典型的なパターンであり、同時に人がオタクへと変わる瞬間でもあった。

やがて僕の貯金は無くなり、それでもカードは常に新しい物へと更新されて行く。
僕はとにかくカードが欲しかった。
そしてその為にはお金が必要だった。

だから裏バイトを始めたのだ・・・。

このカードを使って。。。

えー、なんか書き始めたらテンション上がって長くなったので、、具体的な裏バイトの内容は次回に持ち越し。

続きはこちら
関連記事
ジャンル別関連記事 →ヤフオクせどりナツメグ体験談管理人の戯言
このエントリーをはてなブックマークに追加 
[ 2009/06/13 01:09 ] 管理人の戯言 | TB(0) | CM(0)

手相占い詐欺の裏バイト~体験談風~前編 

『すみませ~ん、ちょっとお時間よろしいですか?』

『ん、何ですか?』

『私、今、手相の勉強をしていて、ちょっと手相を見せていただきたいんですが・・・もし良かったら、少しだけ手相を見せていただけないでしょうか?』

そう言い終えると、彼女はまるで空気を吸うかの様に、自然にニコリと笑顔を作った・・・。

そう、僕と彼女の出会いは、そんな些細な事から始まったのだ・・・。


彼女の笑顔は僕が今まで出会った笑顔の中でも、素敵さで群を抜いていて、その短く整えられた髪型や、ちらりと見える白い歯も、すべてはその笑顔のために存在している様にさえ思えた。そして耳元の小さなピアスが、彼女が笑う度に楽しそうに揺れていた。

僕はそんな彼女に強く惹かれ、普段なら断るはずの手相の勉強に、付き合ってみる事にしたのだった・・・。そこは渋谷の駅前、井の頭線へと続くエスカレータのそばだった。

『ありがとうございます。じゃあー、こっちへ・・・』

そう言って彼女は人ごみの中へと歩きだし、僕はあわてて彼女を追いかける形になった。彼女は時折チラッと後ろを振り返っては、目が合うとまた先ほどの愛らしい笑顔を向けたので、僕はドキドキしていた。

そんな風にしながら少し歩いたところで、彼女は突然立ち止まってこちらを振り向き『そういえば、お名前は?』と聞いた。

『ナツメグです』

僕は慌てて自分の名を告げる。

『素敵な名前ですね』

そう言いながらまた笑顔を作り、そしてそっと僕の手を取った。彼女の手はこんにゃくゼリーの様に柔らかく、その温度が僕の手へゆっくりと流れてくるのを感じ。同時に僕の心臓は高級スピーカーの様な深みのある重低音を鳴り響かせる。

普段は大嫌いな渋谷の騒音にもこの時ばかりは、感謝せずにはいられなかった。

そんな事を考えながらふと目線を上げると、彼女は真剣な表情で僕の手相を見ていて、それはボリュームのつまみを、もう一周回し、もはやスピーカーからは爆音が鳴り響くのだった。

しかし、そんな爆音を遮る何かの気配を感じ、僕は、ハッとして気配のする方へと目を向けた。するとそこには、いつのまにか、優しそうな男がこちらに笑みを浮かべて立っていて『はじめまして』と優しい声を発した。

僕は戸惑い、助けを求める様に彼女へと目を向ける。

すると、彼女は、先ほどの笑顔をもう一度つくり『突然ごめんなさい紹介します。彼は私と一緒に手相の勉強をしている葉山君。まだ駆け出しなので勉強の為に、もしよかったら一緒に手相をみせてあげては駄目でしょうか?』

そういって、屈託の無い笑顔をまた作った。

・・・僕はその笑顔の前では無力なのだ。僕の口はイエスという言葉しか発する事が出来ない。

そして、二人は、僕の手相を見始めたのだった・・・。


そーこの時はまだ、この後に僕の身に起こる悲劇なんて想像も付かなかったんだ・・・いや、あるいは想像はついていたのかもしれない、とにかく僕は彼女の笑顔のそばに少しでも長くいたかったんだ・・・。

ハイ!!と引っ張ってみた所で長くなりそうなんで久々の2部作。明日に続く!!

物語長で書いていますが、ちゃんと裏バイトにまつわるお話です、どうか最後までお付き合い下さい。次回はちゃんと裏バイトに落ちますんで、ほんと、マジで。

ってことで、次回が気になる方は投票ヨロシク!→人気ブログランキング
関連記事
ジャンル別関連記事 →宗教ナツメグ体験談詐欺
このエントリーをはてなブックマークに追加 
[ 2008/11/22 01:05 ] 裏バイト体験談 | TB(0) | CM(1)

カブト虫捕りの裏バイト体験談!!『裏バイトツアー2008・夏』 

秋だと言うのに、常夏の太陽を思わせる程の鋭い日差しを受けて、二人の男達が車を走らせていた。

カーオーディオの中では、ボブ・デュランがしゃがれた声で『風に吹かれて』を歌い。彼等は文字通り、風の吹くままにあても無く高速道路を進む・・・。


そんな彼等の名は、ナツメグとサイモンシン・・・このブログの管理人である。

と言う訳で、前回サイモンシンが告知した様に、行ってきちゃいました!
『裏バイトツアー2008・夏』!!

今日は早速、その模様をお届けしたいと思います。

車を走らせる事7時間、そこは飛騨の山道だった。

窓から見える美しい風景と、車内での卑猥な下ネタのコントラストは、僕等を日常生活から遠ざけ、やがて笑い疲れると僕等は缶コーヒーを飲み、タバコを吸った。

その旅に目的地は無く。そこに在るのは、見渡す限りの山々と、森の中にクネクネと横たわる高速道路だけで。そんな中で無目的に車を走らせる行為は、束の間の自由を僕達に感じさせてくれる。

窓の外の風景は高速で背後へと流れ、僕等の時間もゆっくりと流れ、時には川も流れ、やがて会話さえも流れ始めた頃。つまり、話のネタも無くたってきた頃。僕達はなんとなくカブト虫を捕る事にしたのだった。

そう、以前に紹介したカブト虫採取の裏バイト(←コレ読んでからの方が、楽しめます)だ!


カブト虫についての知識も持たない僕等は、ホームセンターで買った小さな虫かごと、一番安い虫取り網をだけを持って、とある山を目指した・・・。

数ある山々の中でも、美しい曲線を持ったその山は僕等に女性のおっぱいを想起させ、僕等はそれをおっぱい山と名付け。その美しいラインに吸い込まれる様にその山へと車を走らせる。

山のふもとに付いた頃にはもう夕方で。日が沈む前のおっぱい山は、以前にも増して、魅力的に僕等を誘い込む・・・。するとそこには、いわゆる雑木林が広がっていて。『いるかな~、カブト虫いるかな~』と僕等は地面を眺めながら歩き回った。

しかし残念ながら、僕等が見つけたのは、おっぱい山に生える、おっぱいの形をしたキノコだけで。ちょっと飽きてきたので、キノコを虫取り網でつついて遊ぶことにした。

『正直、虫って気持ち悪いし、キノコも気持ち悪いなぁ~』などと思いながらキノコを棒でつつき、やがてキノコがぐちゃぐちゃに成った頃、突然カサカサという音が聞こえてきたので。僕はふと、音のする場所に目をやった。

するとそこにはあの人の姿があったのだ!

そう、その神々しいお姿は!!小クワガタ様じゃないか!!

こうして、開始1時間、僕等はついに神の使い小クワガタ君を捕まえる事に成功したのであった。

そして、急いで虫かごにイン、もう童心に帰ってはしゃぎ回るサイモンシンは『神の使者がいるなら、神も近くにいらっしゃってますよ~、いるでおわすよ~』と、何やら分けのわからない事を口走り始め。

『さっきのキノコでラリッたのかこいつ』などと彼のおかしな挙動を眺めていたら。

彼は突然、映画『イン・ザ・プール』で松尾スズキ演じる『伊良部』ばりのふらふらの足取りで歩き出し『ビギナーズ・ラック!!』とかいいながら、近くの細い木に飛び蹴りをかましたのでした。

むちゃくちゃだこいつ・・・。そのあまりの唐突さに、僕はあっけにとられながらも、そんな彼の動きを目で追うと、彼は空中で、まさにおっぱいの様に美しい曲線を描き、やがてそのエネルギーは収束して、木に激突した・・・。

『ドサッ!』

『痛てぇ!!』とのたうち回るサイモンシン

『バサッ!!!!』

サイモンシンが地面に激突するのとほぼ同じタイミングで、突如、何かが落ちてきた。

僕は恐る恐るその場所に目を向ける。

するとそこには、僕等の求めるカブト虫がいたのであった!!!

そう、こうして神は降臨した・・・まさしく頭上から、サイモンシンめがけて神々が降りてきたのでおわした・・・。



いや、ほんと、コレには僕も驚いたんですよ。

だって、カブト虫って、夜中に、バナナとか焼酎入れてグジュグジュにした物をストッキングに入れて、一晩おいたら、ようやく取れるものだと思うじゃないですか。

それが、まさか、木への物理的攻撃で落ちてくるなんて思いもよらないじゃないですか。お前はあれか!グリードアイランドでクワガタ採ったゴンか!!とか思うじゃないですか。

もーね、僕は急いでカブト虫神様を捕まえましたよ。しかも同時に、クワガタ神様も降りて来なすったので、それらも虫かごへと放り込んだ訳ですよ。

まーそんな訳で、味を占めた僕等は、この後二人で飛び蹴りの応酬。ほんと、一撃で一匹くらいはなんか落ちてくるんですよ。これにはビックリ。

んで、そうこうしているうちに、気がつけば小さな虫かごはカブト虫とクワガタでいっぱいになり、コレを売れば裏バイト完成だ!!と僕等は宿に向けて車を走らせました。この後あんな残酷な悲劇が起こるなんて夢にも思わず・・・。



車内に戻り虫かごを見ると、神様達は、喧嘩をしております。

まーそりゃー『カブト虫』と『クワガタ』と言えば、サバンナでいう『ライオン』と『トラ』みたいなもんで、森の二代スターな訳で。お互いに相容れない部分があるんでしょう。

虫キングだって、カブト虫とクワガタが戦う訳だし、自然の摂理ってやつで、同じ場所にいれば戦ったりするみたいなんですね。だからそりゃーもう、元気よく、ガチャガチャと喧嘩をおっ始めていました。

そして、そんな姿を眺めながら僕等はというと『かわいいなぁ~、リアル虫キングだぜ~』などとその微笑ましい光景をニコニコと眺めていた訳なんですが。

やがて虫かごを後部座席に置いて

『明日どこでカブト虫売ろうか~』『いくらで売ろうか~』なんて夢を膨らませ、子供に戻ったようで嬉しくなり、それはもう興奮しっぱなしの状態で僕達は4時間程車を走らせ宿へと向かったのでした。


宿に着いた頃には辺りは真っ暗で、大事そうに虫かごを抱え宿へと入る僕等。

宿の明かりでようやく視力を回復した僕達は、その宝箱の様に大切な虫かごへと、目をやりました・・・。

そして、そこには思いがけない光景が広がっていたのです・・・。

ナツメグ『あれっ、皆寝ちゃったのかな~、動いてないよ』

サイモン『本当だ、取り出して遊ぼうよ』

ナツメグ『うん、そーしよー』

『パカッ・・・・』

と、サイモンシンが虫かごのふたを外したその瞬間。

『うぉ!!えーーーーーーー!!』

と僕等はマジで悲鳴をあげることに成ったのです。

なぜならそこには、胴体と頭とがまっぷたつになった、それはそれは、見るも無惨なカブト虫の姿があったからでした。

しかも、一匹ではなく、全てのカブト虫が頭と体が分離しちゃってんのね・・・・。


いやいやいや・・・まじで、恐ろしいし、ってか意味が分からん!

と思いながら、よくよく見てみると、そこには生き残った数匹のクワガタ君が・・・。


そう、つまりこういうこと、僕等が宿へと向かう4時間、くだらない話をしていた4時間に、後部座席では激しい戦闘が本当に繰り広げられていたのです!!

彼等は野生の本能に従って、自らの縄張りを守る為に必死に戦い。その末に生き残ったのは3匹のクワガタだけだったのでした・・・。


僕は自分の言った『リアル虫キングだー』という言葉を思い出し、激しく後悔しました。うかれて口走ったあの台詞は全然ギャグになっておらず、僕等の直ぐ後ろの小さな箱のなかで、リアルタイムに起きていることで・・・。あーほんとごめんなさいと、今でも僕等は思っています。



この後、カブト虫君の葬儀はしめやかに行われ。

同時に2度とカブト虫を見たくはなくなった僕達・・・。

こうして『裏バイトツアー2008・夏』は、最悪のスタートを切ったのでした。

『裏バイトツアー2008・夏』京都編に続く・・・。

ナツメグのトラウマが気になる方々、投票よろしく→人気ブログランキング

サイモンシンのトラウマが気になる方々、投票よろしく→学生ブログランキング
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談サイモンシン体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加 

【アダルトブログと言う名の裏バイト】No.07_お客さんを呼ぼう2 

さて久々に今日は、『アダルトブログを作ろ~』のコーナー。もはや月1連載すら危ういと噂のこのコーナーなんですが。

連載開始から数えてかれこれ半年も経つのね、もー事細かに書きすぎたのと、アダルトブログを料理に例えるなんてハードルを自分で設定しちゃったせいで。普段ならハヤブサのごとき僕のタイピングが、この時ばかりは陸上でのペンギンの様にペタペタとキーボードを押す始末。今日でようやく7話目。

『牛歩戦術かこのうんこマン!!』との汚い野次もちらほら聞こえてきそうなので、今日は書きます。水族館で見せ物にされる哀れなペンギンの様に。

そのかわり、もう料理に例えるのやめたからね!難しいからね。しょうがないんからね。ペンギンだって水の中だったらすんごい早いんだからね。無理はしないが僕のモットーです。はい。

ではどうぞ♪

『チャン チャチャチャチャチャチャ チャッチャッチャー♪』
『チャチャチャチャ チャッチャ チャー♪』

アダルトブログを作ろ~♪のコーナー。

お分かりの通り、今日も3分クッキングの音楽に乗せてお届けしてます、このコーナー。

僕ナツメグが、アダルトブログを作ってみた所、『色々』あったけど結果的に稼げる様になっちゃったので、これはいい裏バイトだぞ!!ってことで、その『色々~』な部分を美味しい料理に見立てて事細かに書く!ってコーナーです。

アダルトブログと言う名の裏バイト←最初から読みたい方はこちら。
過去に書いたアダルトブログ制作についての記事←も参考にどうぞ。

ってことで、今日も前回の記事に引き続き、お客さんを呼ぼう(アクセスアップ)の方法その2。でございます。

アダルト検索エンジンを使う

まずは、前回の最後にちらっと書いたアダルト検索エンジンの事から。これは、よーするに、グーグルとかヤフーみたいな検索エンジンなんだけど。取り扱ってるのがアダルトサイトだけっていう

『うちのAVは企画ものしかありません!』『何を!うちはスカトロだけだぜ!』みたいな粋な潔さがあって、とってもナイスなサイトのはずなんですが。

実際にはちゃんとしたアダルト検索エンジンは少なくて、うんこみたいなサイトをたらい回しにされるのがオチです。みんなも経験あるでしょ。

で、それぞれ登録すると、アクセス数に応じて順位が付けられて、逆にアクセスを送ってくれる仕組みです。もしくは、登録すると検索にひっかかってアクセスが来るって流れです。とはいえ、あまりにも数が多すぎて、しかも実際登録してもアクセスをくれる所は限られているので、僕が登録した結果、それなりにアクセスをちゃんと送ってくれた、良心的なアダルト検索エンジンだけ載せておきたい。

これらのサイトにいったら、むふふな画像には目もくれず『サイト登録』って所で自分のアダルトブログを登録しましょう。

ってことで、こいつ等だっ!! 

アダルトトレイン
翻訳すると大人の電車・・・はたしてどれだけの人が乗り込んでいるんでしょうか。もーチカンとか日常茶飯事な感も否めないほどに、アダルトですね。うん。

アダルトステーション
ここはでかい。そしてひたすらにアダルト一色。ステーションってことは、訳すと『大人の駅』な訳で。なぜか電車に例えられやすいアダルト検索エンジン。これもアダルト界の7不思議。まー大きいサイトなんで、登録するだけでもそれなりにアクセスは流れてきます。

この他にも馬鹿みたいな数のアダルト検索エンジンは存在します。かといって片っ端から登録した所で全くアクセスが来ない所もしばしば。でも、アクセスをくれる所もまだまだあるんで、後は地道に探すべし。


リンク集に登録

さて、続いてのアクセスアップの方法はコレまたリンク集に登録ってパターン。

しかもこれは、膨大なアクセスが見込めます。もちろん条件付きでね。というのも、世の中星の数程リンク集があって。それらリンク集銀河系の中でもひと際強く光る怪しい星々が存在します。

その名は『アングラリンク集』

これ、アンダーグラウンドなリンク集のことで。そこには当然アダルトな分野も含まれます。で、そこに登録する事で、ものすごいアクセスが来る訳です。

しかし!!だったらみんな登録してる訳で、なぜそうしないか、理由は簡単、したくても出来ないから。
というのも、これらのアングラリンク集サイトは上のアダルト検索エンジンに比べ審査が厳しく。作って2、3日の記事の少ないアダルトブログなんかは全く相手にもされません。ブログの完成度が問われる訳です。

ということで、ここではそんなアングラリンク集を紹介しますが、今まで、さんざん言ってきた様に、お客さんが来た所で、料理(コンテンツ、記事とそれに伴った内容)がなきゃ話に成らない訳で、これらのリンク集に登録するには、それなりに記事数を増やし、内容を濃くしてから登録申請をして下さい。

ってことで、アダルトブログが登録できるアングラリンク集はこちら。

世界最強の危険リンク集
アングラ界という名の夜空に、こつ然と輝く巨星。

膨大な数の高品質なアングラサイトへ繋がっていて。アクセス数も半端じゃありません。そしてその中には世界最強のエロリンク集たるものが存在し、アダルトブログが登録できる訳なんですが。

僕がココに登録された時は、アクセス数が10倍くらいになりました。ほんとびっくりしました。でもその分半端なサイトでは登録されません。更新も定期的に行われていなければなりません。完成度を上げてからどうぞ。

ST STUDIO UG SERCH
こちらもアングラ界きっての巨星リンク集。もう行けば分かりますが、デザインがめちゃめちゃカッコいいです。これだけのこだわりを持った管理人さんのお眼鏡にかなって初めて登録してもらえるってことは。それだけ厳選している訳で。登録されればやはりかなりのアクセスがやって来ます。

Umbrella
『黒と赤、湘北の色だ!』という理由から、僕が個人的に好きなアングラブログ、なんかシンプルでカッコいいし、登録サイトも選び抜かれています。

激裏情報リンク集
いわずもがなの裏情報界の一番星、の中のリンク集です。ここに登録されるだけでもかなりのアクセスが毎日流れます。その他、怪しいお勉強にも最適。

裏情報JAPAN
ご存知ヤフーのトップ画面をもじったアングラリンク集。手が込んでます。んでここもアダルトのコーナーがあり、そこに登録してもらえるとかなりのアクセスが見込めます。

もちろん完成度の高さが最重要。

という訳で、これらリンク集には管理人さんの審査があります。どこも登録されているサイトは完成度が高いので、一度登録されているサイトを見て。なるほど、と思って頑張りましょう。

そして自信のある人は頼んでみましょう。


以上。第二回目のアクセスアップ講座でした。

などとやっていて、記事もちゃんと書いてれば、半年位でかなりアクセスが集まってきます。ここまでの内容をひたすら繰り返すのが理想的。で、一年くらいしたら、ナツメグの収入は月に10万円を超えました!自分でもビビった(2008/6/18現在)

もちろん、地道に記事を書くことが最重要なのはいうまでもありません。


次回予告

ってことで、文章だけで語るのにも限界を感じてきたので、次回のこのコーナーでは、僕が新たに裏バイトサークルの一環として、アダルトブログをここまでの内容に沿って作ってみて皆さんの参考資料として公開予定!

乞うご期待!!

関連記事
ジャンル別関連記事 →アフィリエイトナツメグ体験談自宅で稼ぐ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

女子中学生の家庭教師体験談(後編) 

ポロリにハメられて始めた家庭教師のアルバイト、そして、なぜか中学生の女の子生徒に当たってしまう僕・・・

ってのが前回のあらすじ。

まーそんな訳で、生徒が決まったからには行くしか無い訳で、一応事前に電話で相手方に挨拶をすませると、いよいよ初日を迎えます。原付でブーンと生徒宅に向かうも、地図があらかじめ渡されてるんで迷う事もなく到着!!

『ピンポーン・・・ドキドキ・・・』

『はーい』

『あっ、家庭教師のナツメグです』

『あっ、はーい・・・』

ガチャ・・・緊張の瞬間・・やべー、可愛かったらどうしよう・・・。


えー、この際はっきり言いますが、考えましたよそりゃーね。先生と生徒、コレは雄の永遠の夢的な関係であって、ソレは僕にだって例外ではありません。

そうです。期待もしますし妄想だってします。

この前日の僕は、神から与えられし想像力を存分に使って、そりゃー色んな事も考えました。そうです。それは当然のことなんです。はい、ごめんなさい。


ガチャ・・・。

僕『初めまして、ナツメグです。今日からよろしくお願いします』

娘『ナツメグ先生っていうんだー♪よろしくお願いします』

母『どうぞ娘をよろしく』

などと、なんか文章にするとちょっとおかしな会話を経て僕は思った・・・

『あー、普通の中学生って、ビックリする位そそられねー・・・』

いいですか皆さん。皆さんは中学生という生き物をはき違えています!世のアイドル達は若年化の一途を辿り、いまじゃ、これが中学生!!かわい過ぎじゃん!大人っぽ過ぎじゃん!って程、僕らの女子中学生に対する認識は高い訳です。

そして、それが『今の中学生は発達してるなー』なんて幻想を生み出す・・・。

しかし現実ってやつは違うんです、この際、僕は声を大にして言いたい!!

『勝手に想像を膨らませすぎた、僕が馬鹿でした・・・ほんと』

みんなも通学路を歩く部活帰りの中学生を今一度見てみましょう、中学生はいつの時代も、ダサイジャージ着て、化粧っ気もなく、そりゃー貧相なもんですよ。


まぁーとはいえ、その後、かなり明るい性格の子だったのも手伝って、僕らは毎週色んな話をしました。

恋愛の話、隣の席の山田君の話、山田君の送ってくるメールの話、サッカーをしている山田君の話などなど、それはもう彼女は山田君に夢中で・・・。

僕らは1時間半の勉強時間のうちの半分くらいは、山田君の話ばっかりしてました。

そして、そうこうしているうちにテストがやってきます。

さすがに、成績を上げる為に僕がいる訳で、こりゃイカンと宿題を与えまくって、なんとか乗り切ろうとしましたが、そこは花の中学生。彼女は今、山田君のことで頭が一杯です。一杯の頭に、勉強を押し込める事なんて無茶な話です。


・・・そうです、成績は下がります。

親から軽く怒られ、僕の頭も下がります。

その後は気合いを入れ直し、一生懸命教えるようになりました。

前日の深夜に家で、授業の問題を考えたりもしました。

『宿題ちゃんとやってるか?』なんてメールもしました。

ガストで自分の時間を割いて、勉強を教えたりもしました。

そして、彼女もわかってくれたのか、勉強をがんばり始めたのです。

あーついに僕たちは本当の意味で先生と生徒としての良い関係を築く事が出来たんだ・・・少なくとも僕はそう思っていました・・・。

しかしその日は突然訪れたのです。それは、夏の蒸し暑い夜の事・・・家庭教師センターから深刻な声で電話が・・・。

『はい、もしもし?』

『ナツメグ先生、実はこのたび、生徒さんの方からのお金の振込が途絶えました、振込が確認されるまでしばらく行かないでください』

・・・・いやっ、途絶えるなよ!!


そう、こうして僕の家庭教師生活は、春一番の風の様に、強い強い衝撃だけを残して、突然終わりをむかえたのでした・・・。

あー、今頃彼女はどうしているんだろう。

山田君とうまく行ってるといいな・・・・♪

ってことで、二夜連続でお送りした家庭教師体験談、この家庭教師のバイトですが、楽かどうかは生徒による部分が大きいと思います。

僕の場合、この女の子とは性格上うまい事やれたんですが。

この後に教えた中二の男の子、コレは相性が悪くて辛い辛い。

自分と合った生徒と当たれば、時給は2000円以上は固いですし、空いた時間にできるんで、割といいバイトだと思います。

それから、家庭教師と聞くと頭が良くないとできないイメージですが、美大の僕ですら雇われたので、世の大学生なら大抵大丈夫なんじゃないかなと。ただ、中学レベルの学力は必要だと思います。

以上!

人気ブログランキング←トップ5のブログは必見!!素晴らしいんだ。

学生ブログランキング
↑↑学生ブログの最高峰!!10位以内は見なきゃ損、どれも完成度高過ぎです。
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談学生
このエントリーをはてなブックマークに追加 
[ 2008/03/30 23:42 ] 普通にバイト体験談 | TB(0) | CM(2)

女子中学生の家庭教師体験談(前編) 

こんばんは、みんなのナツメグ先生ですっ!!

なんか最近ウラデミー賞で、みんなの体験談ばっか読んでたら触発されまして、たまには俺も書きたい!ってことで、今日は僕が2年前にやっていた家庭教師バイトの体験談を書きたい!

ほらほらよくあるじゃん、中学生の女の子とさ

『先生これってどうしてこんなに大きくなるんですか?』

『んーこれはねー、ここをこうして、こうすれば・・・』

『すごーい、先生すごーい、やっぱり先生のはすごいねー』

・・・っていうね。

まー僕は中学生なんか全然興味ありませんが、興味のある方の為に、僕が大学に入った頃に始めた家庭教師のアルバイト体験談を書きたい!!しかも、なぜか女の子の生徒に当たってしまった僕の、春風のように淡く、さわやかな体験談をどうぞ・・・。

季節は春、新しいことを始めるにはもってこいのその日、僕はグダグダとポロリと二人で地元の居酒屋でビールを飲んでいたんだ。

ポロリは、このブログでもたびたび出てくる、サイモンシンのスロットの師匠であるポロリだ。

僕とポロリは小学校からの仲良しで、未だに地元で飲んでいる中なんだけど、その日のポロリは僕にとんでもないことを言い出した。

ポロリ『俺、最近、家庭教師始めたんだ』

ナツメグ『えーお前が!!お前スロットしかしてないじゃん!!』

ポロリ『たまには普通に働きたくってさ。ナツメグもヒマそうだしやらない?時給2000円だぜ!!』

ナツメグ『へー、2000円かー微妙だなー、教えるのとかだるいしー、しかも俺、美大だしー!勉強なんか教えられないよ・・・。』

ポロリ『あっ大丈夫、ナツメグの高校はそこそこ頭いいじゃん、高校名だけで面接通るよ、家庭教師センターって適当なんだぜ、それに中学生の女の子に勉強教えたくない?』

ナツメグ『あーでもちょっとまって・・・・まー、中学生なんてガキには興味ないけど、勉強を教えるのって、とっても素敵な事だと思うんだよね。人間としての器が大きくなるというか、だから、やってみようかな。ほんと、中坊なんかに先生って呼ばれたいからやる訳じゃないぜ。ほんと・・・、純粋に最近まともなバイトしてないし、たまにはいいかなってだけだぜ・・・・へへ』

こうして、僕の性格を完全に把握している彼に僕はまんまと乗せられて、ポロリの持ってきた紙に色んなことを記入した。

自分の儲かる事しかしないこの男がどうしてここまで良くしてくれんだ・・・?春風にすっかり蝕まれ、ピンぼけしまくっている僕の頭はそこまで回らなかったんだ。


後日、彼から面接の日程を聞き家庭教師センターに足を運び、軽い面接を・・・

『○○高校ですか~、じゃあ大丈夫ですね。ナツメグ先生よろしくお願いします』

『えっあっ、はい、よろしくお願いします』

『じゃー生徒さんが見つかり次第連絡しますね、それから、もし先生のお友達で家庭教師をやりたい方がいたら、紹介していただければ3000円お支払いしますので、こちらもよろしくお願いします。それでは、がんばってください』

こうして、あまりにもあっさりと面接に通った僕、そしてポロリが俺を紹介した理由がようやく飲み込めたのでした。

この間、先生としての研修みたいなものは一切なし。

美大である事にも、全く突っ込まれる事はなかった。

いやー適当だなー、家庭教師センターって。などと思いつつ、電話を待つ。


その4日後、ついに家庭教師センターから電話が、中2の男の子をお願いしますとのこと、いやーでもちょっと家遠いよー。毎週いくのだるいよー。

ってことで、断る。

さらに3日後、今度は中2の女の子をお願いしますとのこと、あー、女の子なんて興味ないけどー、ここなら近いし、まーいっか!ってことで。僕は晴れて家庭教師になったのでした。

次回予告!女子中学生とご対面・・・果たしてどうなる!!

人気ブログランキング←トップ5のブログは必見!!素晴らしいんだ。

学生ブログランキング
↑↑学生ブログの最高峰!!10位以内は見なきゃ損、どれも完成度高過ぎです。
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談学生
このエントリーをはてなブックマークに追加 
[ 2008/03/30 01:54 ] 普通にバイト体験談 | TB(0) | CM(0)

エジプトで裏バイト!!薬草の運び屋(後編) 

ドラクエの世界を求めてエジプトに旅立った僕!!

そしてそこに広がっていたのはまさしくドラクエワールドでした。街には薬草(大麻)が大量に出回り、それは5gで800円と破格のお値段!!って、これ日本に持ち込めば裏バイト完成じゃん!!

どーする俺!!!


ってのが前回のあらすじ。


さて、なかなかホイミを覚えられない僕等は、しかたなく大量に薬草を購入!!それらをアイテム袋の奥に忍ばせていよいよ日本へと旅立ちます。・・・。という仮定で、今回の文章をお楽しみください。

さてさて、宿屋でついに薬草を購入した僕等は、その後もエジプトでドラクエの旅を続けます。

旅を続けるとレベルも上がって沢山の呪文を覚えました。

例えばドラクエ3の村の名前
『アッサラーム』こいつは直訳すると『こんにちは』でしたが

他にも『メラゾーマ』に良く似た『マアッサラーマ』の呪文
これ、直訳すると『さようなら』

『ラーの鏡』の『ラー』の呪文
こっちは直訳すると『いいえ』

などなど、それはもう、至る所にドラクエ臭を感じながら旅を続ける僕等、そしてアイテム袋には常に大量の薬草が・・・。

まーこれも、普通に旅してる分には全く危険はありません。

そして、無事僕等の冒険も終わりに近づき、いよいよ中ボス戦が!!

ダンジョン名は『カイロ空港』

ここで待ち受けるのが、中ボスの荷物検査です。つまり、空港で誰もが一度は『ピッー』っと鳴るアレと、変なベルトコンベアに荷物を乗せて、変な人が変なモニターで確認してる変なアレです。

ここが第一関門なんですが、そこは茶目っ気たっぷりな中ボス(エジプシャン)

ほんと適当なのねあいつら。

普通『ピッー』っと鳴ったら大抵は金属のモノ(ベルトやら、指輪やら)を外して、もう一度と言われるんだけど、僕の場合、指輪が引っかかったらしく。

コレコレと指輪を見せると『行っていいよ』とのこと・・・。

さらに、荷物検査でモニタリングしてる人の方を見てみると。全然画面見てないの・・・。となりのエジプシャンと談笑してます!コラッ!!

まーそんなこんなで、中ボスを無傷で倒した僕。

そのまま薬草の入った荷物を預け、成田空港まで愛しの薬草と短いお別れです。


とはいえ、飛行機の中では、税関の自己申請書が配られ、それらに違法な持ち込みの有無を自己申告します。が、当然、薬草の事など書くはずも無く、全ての項目でいいえにチェック。

飛行機に乗り時差7時間をキングクリムゾンのスタンドのごとくすっ飛ばしながら、移動すること12時間・・・ぼやけた頭のまま日本に到着します。

アイテム袋からパスポートを取り出し、それを見せて入国審査。

ちなみにこのアイテムはなくすとゲームオーバーですので気を付けましょう。


その後は、その足で薬草の詰まった荷物の待つベルトコンベアへと向かいます。

ガヤガヤガヤと人ごみを見て『こんなにエジプトに日本人いたのかよ!!全然会わなかったぜ俺等!』っと心の中で突っ込みながら荷物を待つ事10分、ようやく薬草の詰まったバックと12時間ぶりのご対面です。

そして、そいつを手にして、いよいよ向かうはラスボスのいる税関へ!!


もう心臓はドキドキ『コレって恋?!』などと勘違いしそうな程の胸の高鳴りをどうにか沈め。平然を装ってラスボスの元へと向かいます・・・。


無言で、税関申告書をラスボスへ提出。戦闘開始!!

頭の中ではドラクエミュージックがこだまします!

ラスボスは神妙な面持ちで、僕の荷物と、僕の格好と、僕の税関申告書に目を向け!!
それはさながら『凍てつく波動!!!』

僕等の『フバーハ』はあっさりと無効化され、いよいよラスボスが口を開く!!

僕はコレから来るであろう攻撃に身構えます・・・。

そして、そこからは当然『灼熱の炎』か『凍える吹雪』あたりが吐き出され、僕等は大ダメージを受けると思っていたら・・・。


ラスボス(税関の人)『ハイ、行っていいですよ』


・・・・。


こうして、僕等はあまりにも簡単に、日本への薬草持ち込みに成功してしまうのでした・・・。


という訳で、旅行を前後して4話に渡ってお届けした、ナツメグンクエスト(仮)ですが、最初から読みたいって人は↓↓からどうぞ。

冒険の書1(旅立ちには理由があるのだ!の巻)

冒険の書2(薬草と出会っちゃったのだ!の巻)

冒険の書3(エジプトで薬草の値段はいくら??の巻)


ってことで以上!!お別れはもちろん、この旅で覚えてきたこの呪文を唱えたい!

エジプトよ『マアッサラーマ』さようなら・・・。

こうして僕のドラクエジプト物語も終わりを迎えたのでした。


注 何度も言いますが、あくまで薬草の運び屋の疑似体験談です。また、このような事を実際に行った場合それは立派な犯罪です。これは犯罪を助長する文章ではありませんので、くれぐれも参考にはしない様に。とはいえ大筋はこんな感じで上手くいってしまうのだと思います。

↓ってことで、どうぞ投票よろしく。

人気ブログランキング←トップ5のブログは必見!!素晴らしいんだ。

学生ブログランキング
↑↑学生ブログの最高峰!!10位以内は見なきゃ損、どれも完成度高過ぎです。
関連記事
ジャンル別関連記事 →運び屋薬物ナツメグ体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加 

エジプトで裏バイト!!薬草の運び屋(中編) 

ドラクエの世界を求めてエジプトに旅立った僕!!

その期待が裏切られる事はなかった。街には薬草(大麻)が大量に出回り!!激しい戦闘を経て、疲れきった僕等のパーティーは、銃を持った警官が沢山いる町中で余りにも簡単にそれを手にしてしまう・・・。

しかし、その場での購入は断念。


ってのが前回のあらすじ

果たしてエジプトでの薬草(大麻)の値段やいかに!?

という訳で、旅行も中盤にさしかかった5日目、この頃の僕等は、歩いてエジプトを移動するのは無理!!ってことで、電車とバスを乗り継いで、大陸を北へ北へと進んでいました。

エジプトって何もかもがでっかいんだ。

で、移動先の街でその都度、宿屋を捜して泊まり旅の疲れを癒すという、まさにドラクエみたいな生活を送っていた僕等。

この日辿り着いたのは、『イシス神殿』やら『切りかけのオベリスク』やらがある、今にも転職できそうで、遊戯王もいそうな街でした・・・。

そして、この日の宿屋はいつもと違ったのです。

それまでの宿屋の主人なら

『ココは宿屋だ、一泊400円だよ』となる所なんだけど

ココの宿屋の主人は疲れきった僕等にいきなりこう言い放ちました。

『ココは宿屋だ、薬草売ってるよ♪泊まるなら一泊400円だ』


イヤ、お前宿屋しろよ!!薬草売んなよ!!!!


とはいえ、モノは考えようです、この宿屋では主人も薬草を使用している訳で、それはつまり、この宿屋の安全を意味する訳です。

『買うならココしか無い・・・。』かねてからエジプトでの薬草の値段も知りたかった僕は、ついに交渉開始!!一体、エジプトではいくらで薬草が取引されているのかな?と僕はこの冒険で覚えた呪文を唱えました。

『ビカーム ダー !!』

この呪文、直訳すると『それっていくらで売ってるの?』です。

すると、笑顔で『5gで15ドルだよ』との回答が。いや既に安いが、最初は吹っかけるのがエジプトでは常、こっからさらに安くなる訳です。

一体どこまで安くなるんだい!っと交渉を続ける僕はここから
『ガーリー』の呪文を連発!!

この『ガーリー』の呪文、翻訳すると『値段高っ!!』です。

んで、ひたすら首を振りながら『ガーリー ガーリー』と唱えていると

『トゥルルル ルル』

呪文が効いたのか最終的になんと5gで8ドル!!安っ!!!!


さて、これ、よく考えてみましょう。

日本では1gで3000円~5000円位する薬草が、エジプトでは5gで800円な訳ですよ、これ、単純計算で1g160円ですから、もし仮に持って帰ってきたとしたら偉いこっちゃです。

仕入れ値160円が3000円~5000円で売れてしまう。

いやー恐ろしい。

そして裏バイトサークルの管理人である僕としてはここで、非情に強い好奇心にかられたわけです。

『コレ、50gくらい日本に持ち帰ったら・・・!!』

仕入れ値8000円が15万で売れる訳です・・・。恐ろしい。

こうして、激ヤバな裏バイトを犯罪と知りつつ行う人が出てくる訳です。


悪魔くん『持ち帰ってみたい・・・。』

天使さん『駄目よ、捕まったらあなたの未来は終了よ』

僕の中の天使さんと悪魔くんが激しく戦います。

悪魔くん『うるせー天使、善人面すんじゃねー、前に読んだ本に書いてあったけど、俺等みたいな健全な格好した人は、荷物検査もろくにされないで入国できるらしいぜ!!』

天使さん『駄目よ、絶対駄目、100%とはいいきれないわ・・・。』

そんな浮ついた僕の心を決めさせたのは僕の相方である戦士の一言でした。

戦士『僕等は日本に帰ればモンスターもいない安全な暮らしが待っているじゃないか、わざわざ持って帰っても、怪我をおう事も無いんだよ。リスクを犯すのはやめとこう。』

うんその通りだ・・・。

という健全な考えの元、薬草の運び屋裏バイトはやめとく方向で・・・。

しかし!次回!

もし仮に、僕等がこのまま薬草を日本に持ち込もうとしたらどうなっていたのか!?

↑バーチャルなお話で記事をお楽しみください。


↓どうぞ投票よろしく。

学生ブログランキング
↑↑学生ブログの最高峰!!10位以内は見なきゃ損、どれも完成度高過ぎです。

人気ブログランキング←トップ5のブログは必見!!素晴らしいんだ。
関連記事
ジャンル別関連記事 →運び屋薬物ナツメグ体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加 

それ行け盗聴器バスターズ!!(秋葉原編)  

どもどもどもどもどもどもどもどもどもどもども、どぅーもぉーーーーー!!!

喫煙は、あなたにとってサイモンで~す。

え~、なんかナツメグが、「俺、エジプトでドラクエしてくるわ」とか言ってエジプトとトルコに行っちゃったんで、俺がブログ書かなきゃならん!!

っつーことで書きますが、前回の盗聴バスターズ(買ってみた編)で全然盗聴器見つけらんなくて、それからいろいろネットで調べたんですけど、もーね、ぶっちゃけね、めんどくさい!

いろいろ調べてるとですね、その機械の専門用語が出てきて、それをまた調べて、またその中の知らない単語調べて、また調べてしらべてしらしらつぃjdjしあtrさいssr

めんどくせっ!

しらべんのめんどくせっ!

誰か教えてくれっ!

っつかチョコくれっ!

ってなったんで、ナツメグに「なつめぐぅ~。もぉ~だめでぇすぅ~。おれぇ~、も~だめでずぅ~。」って言ってみたら、

「私に任せなさい。君を秋葉原にバシルーラしてあげようじゃないか。ハッハッハッ。」とドラクエバカ王国のバカ王子のお父さんが言っているので、僕は秋葉原に行くことになったのです。

秋葉原といえば、そう、今となってはオタクの聖地となっていますが、やはり日本一の電気街といえば秋葉原なわけで、もちろん盗聴器関係のあれこれも充実してるに決まってるわけで。

で、そこに行っていろいろ聞いちゃえば、いろいろわかっちゃうわけで。

これとっても簡単ね。

でも、新しい町に行くには、一人じゃやっぱり怖いので、エジプシャンナツメグトルコも連れて、いざアキバ。

改札を出て左に曲がり、盗聴発見器売ってるとこどこかなぁ。

こっちかなぁ。

こっちかも。いや、こっちじゃね?やっぱこっちでしょ?

いや、こっちのほうが香ばしい。

いやいや、こっちの方が臭い。

とうろうろ歩いていると、なんかとっても電気なお店がいっぱいあるラジオセンターっていうのがあったので、ギザうれしす。

ラジオセンターにギザ入るスしてみると、メガギガントあるすっ!盗聴器がテラ売り売りのバロスッ!

いきなり店員に聞くザマスッ!

僕ら「僕ら盗聴器発見したいザンスッ!広帯域受信機なら持ってるザマスッ!これザンスッ!」

店員「バロスッ!」

僕ら「これじゃダメザマスカっ!?」

店員「ダメザマスよ!盗聴器から出てる電磁波はとっても微弱なものザマスから、もっと感度がいい受信機を買わなきゃだめザンスよ。」

僕ら「それは幾らぐらいザマスか?」

店員「やっぱ商売としてやってる人たちは、アンテナとかも合わせて全部で数十万注ぎ込んでるザマすね。それを車に積んで走り回って見っけるザマスよ。」

僕ら「バロスッ!」

店員「やっぱ金ないとできザマスヨ。」

僕ら「・・・。」

と、おそ松君のイヤミのコスプレ大賞を受賞して、僕らは秋葉原をあとにしました。

で、いろいろどーしようか。金なんてそんなにない。と考えた結果。

僕らはやはり隕石おじさんに連絡して、車に乗っけてもらって盗聴バスターズするのがいいんじゃないかということで、そういうことに決定しました。

ナツメグが帰ってきたら、隕石おじさんに連絡してみるっす。


学生ブログランキング
↑↑学生ブログの最高峰!!10位以内は見なきゃ損、どれも完成度高過ぎです。

人気ブログランキング←トップ5のブログは必見!!素晴らしいんだ。
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談サイモンシン体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加 

それ行け盗聴器バスターズ!!(買ってやってみた編)  

ど~も~、盗聴バスターズで~す!!よろしくお願いしまーす!!イェイイェイ♪


『っつー事で、いやぁ、最近の世の中は物騒だねぇ。』

『まぁでも、そんなこと言っても、いつの時代もそーだろ。』

『でもね、そんな中でも最近は盗聴っていう、人の家に勝手に盗聴器っていうのを仕掛けて、その家の話とか、電話で何話してるかとかを聞いちゃうっていうのがあるらしいよ。』

『あぁ、知ってる知ってる。よくテレビとかでもやってるよな。あれ、どーにかしてほしいわ。俺んちにも仕掛けられてんじゃねぇかと思うと、セックスしてる時、頭の片隅にフワッて『ヤバイ盗聴されてるかも』っていうKY思想が入り込んできたら、そればっか気になっちゃって、たちまちちんこ萎えてしまうもんな。』

『しらねぇよっ!つかお前ちんことかセックスとかそんなスラッと言っちゃってんじゃねぇよっ!!』

『でもそーいうことだろ?』

『まあね。でも誰もお前んちなんかに仕掛けねぇんだわ。仕掛けられんのは大抵、女の家とか、ラブホとか、デリヘルとか、恨み持たれてるやつとか、そんなんなんだわ。』

『あぁ、あれね、結局エロい声が聞きたいのね、みんな。』

『まぁそーいう感じ。で、この前その盗聴器を仕掛けられてる家を調べて、取ってあげてるおじさんと出会ったんだよ。盗聴バスターズ(隕石おじさん編)

『まじで?それって正義の味方じゃん!カッケー!フッワァフッワァ!!』

『やっぱ正義の味方だと思うじゃん?でもそのおじさんは盗聴器取ってあげる時、金を取るわけ。』

『あぁ、結局金かいっ。』

『そう。で、その取ってあげた盗聴器を今度売りさばくわけよ。そうすると金ガッポガッポってわけ。』

『うまいなぁ。で、どうやって盗聴器見っけるの?』

『それがうまい事できてて、盗聴発見器っていうやつが売ってるんだわ。でね、ただお家に仕掛けられてるかなぁって探すのは、5000円ぐらいのちっちゃいのが売ってるからそれ買えばいいんだけど、どの家に仕掛けられてるかなぁって探すのはそれじゃキツイわけ。』

『でね、おじさんに言われた通り、ドンキーで10000円ぐらいの盗聴発見器をナツメグと2人で買ったわけ。それがこれっ!!』

「マルチバンドレシーバー 鳴物入/RT-570S」





『なんかヤフオクでも売ってて、画像入れたかったんだけど、俺デジカメ持ってないし、画像いじくるとかそういうの全然わかんないからこんなでっかくなっちゃった。』

『でかっ!!』

『で、もう買った時はAVどれ借りよっかなぁ、の10倍ぐらい2人で興奮しちゃってやばいわけよ。で、電池入れて、いろいろいじくりまくってたら、いきなりおばちゃんの声が聞こえてくんの!』

『でたー!!!おばちゃん盗聴器仕掛けられてるし!仕掛けたやつどんなんだよっ!!!』

『まぁまぁ、普通そう思うじゃん?でもよく聞いてるとそのおばちゃん、電話で誰かと話してんのよ。しかも、子供がどーたらやら、あそこの人がどーたらやら、ほんっとどーでもいい話ばっか話やがってんのよ。』

『え、それってあれでしょ?盗聴発見器のチャンネルがコードレス電話を受信できるチャンネルだったんでしょ?』

『そう。でさー、そのチャンネルに盗聴器の電波をキャッチするチャンネルがあって、それに合わせていじくっても、なんも聞こえてこないのよ。』

『あー、ラブホ街とか行かないと聞こえてこないよね。』

『そう。でラブホがいっぱいあるとこに行ってみたのよ。でも全然聞こえてこないわけ。』

『それって客とかあんまいなかったんじゃない?それかちゃんと探してないとか、てかその前に、ナツメグと二人、男同士でラブホの駐車場にいたってことでしょ?お前等キモッ!!!』

『確かにラブホ街に行ったのは、平日の昼間で、あんま探さなかったけども。そして俺たちは確かにキモイけども・・・じゃなくて』

『やっぱそれなりにデカイ町に行ったり、客が入ってそうな時にラブホとか風俗街とか行かなきゃダメでしょ。』

『そんで、その広帯域受信機だけだと厳しいから、電波探知機と周波数カウンタと高性能指向性アンテナの検索と組み合わせることをお勧めします。』


『そ、そうなの?つかおまえなんでそんな知ってんだよ。』

『あっ、俺趣味だから。盗聴すんの。』

続く
それ行け盗聴器バスターズ!!(秋葉原編)


学生ブログランキング
↑↑学生ブログの最高峰!!10位以内は見なきゃ損、どれも完成度高過ぎです。

人気ブログランキング←トップ5のブログは必見!!素晴らしいんだ。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 

メールレディー体験談♪ 

はーい、初めましてのナツメグ子です。ウフッ♪

今日は以前紹介したメールレディー( お小遣いサービス)←について、わたくしナツメグ子が実際に体験した時の体験談を書こうと思うの。

だから、今日の私はナツメグ子、別名、魔性の女よ♪

メールレディーをする為に、私が登録したサイトは、以前紹介したデジカフェ

ココでは お小遣いサービスというのがあって、女の子に活発に活動してもらう為に、メールを送ったり、メールに返信が来たり、その他にもチャットしたりするとポイントが貯まっていって、それを換金できるの♪

で裏バイトサークルの一環として、一ヶ月間電車や学校でメールを送ってみたわ。私あんまりメールって得意じゃないんだけど、結構楽しめちゃいました。


やりたい♪って人の為に詳しく流れを書くわね♪

まずはデジカフェに登録した私。
詳しい紹介はこちら

ちなみにフリーメールで登録可能だったわ♪

デジカフェは3000ポイント溜まると換金可能で、口座に振り込んでくれる仕組みなの。登録する時はどこにもそんな事書いてないけど、ちゃんと振り込んでくれたから安心してね♪

もちろんできるのは女性として登録した場合だけよ。

それじゃー、早速、ロンブーじゃないけど
裏バイトメール送信♪えいっ♪


という訳で、効率よくポイントを稼ぐ方法を書いていこうと思うわね♪

まずは可愛らしい写真を登録♪これは登録しとくと男性の信頼も得られるし、なによりメールの返信率がかなり上がるの♪写真登録で50ポイントも溜まっちゃうし。

それから、しっかりプロフィールを書くの、それも男性陣の食い付きやすそうな内容ね♪お酒大好き~♪とか、一人暮らしなの~♪とかね。

で、さらに可愛らしい女の子を極力演じてみたわ♪

それから、デジカフェにはデジログっていうブログがあって、そこに日記を書く事ができるんだけど、コレをしっかり書く、そうすると男性の信用が上がって返信率がグンと上がるわ。

わたくし、ナツメグ子は、2日に一回くらい、ほんとに日常のたわいもない事、その日見た映画の話とか、ニュースとかについて、可愛らしく短い文章(5~10行位)を書いていたわ♪

そうすると結構コメントを寄せてくれる人が居るから、その人たちとは大抵メールが続くわ♪

それから、毎日10通はメールを送るの♪

コレだけで1通に付き3ポイント貯まるから、30ポイント。ちゃんと日記をつけたり、可愛い写真を登録しとくと、結構返信をくれるの、返信が来ると9ポイント貯まるから、一日10通メールが続けば90ポイントでしょ♪

これだけでも毎日やってれば月に3000円はちゃんと稼げるわ♪

なるべくメール中は相手の質問に答えてあげて、こっちからも質問してあげるとメールは続くわ♪この辺は日常のメールとおんなじだけどね。

さらに、ナツメグ子は欲張りだから、もっと稼ごうと思ってね。ウラデジっていう機能を使ってみたの。

コレは通常のデジカフェから簡単に切り替えが出来るんだけど、アダルトOKで、写真もちょっと卑猥なのをアップしたりできるのね。キャ~ッ恥ずかしい。んで、貯まるポイントが通常板より高く設定されてるから、頑張るとかなり貯まるわよ。

ちなみに通常のデジカフェはアダルト禁止、こっちでアダルトな内容を書き込むとポイントがマイナスされちゃうみたいだから気をつけてね♪


そんなこんなで一ヶ月間色んな人にメールを送り続けた私、ロンブー淳に成った気分でかなり楽しめたわ♪

それで一ヶ月でナツメグ子なんと9000ポイントも稼げちゃったの♪7200円に換金して、私は体験終了したわ♪前半はコツがつかめなくてこまったけど、後半はかなりいい感じ。

これでも、全体的にちょっとさぼり気味だったから、素早くメールを返して、こっちから沢山メール送っていれば、もっと行けると思うわ。

頑張れば月3万くらい稼げると思うの。
もう、ポイントサイトなんかより全然稼げるわ♪

なにより学校の空き時間や、電車の中でメール送ってればいいので、負担も無かったし、結構いいバイトに成っちゃった。

そんな訳で、今後のナツメグ子の体験談もお楽しみに~♪応援の投票よろしくね♪


いやー、改めて読んでみると、予想以上に気持ち悪っ!
まー参考にしていただければ幸い。ちなみにこのメールレディーの募集先ですが

メールレディー( お小遣いサービス)←こちらの記事を参考にどうぞ。


学生ブログランキング
↑↑学生ブログの最高峰!!10位以内は見なきゃ損、どれも完成度高過ぎです。

人気ブログランキング←トップ5のブログは必見!!素晴らしいんだ。
関連記事
ジャンル別関連記事 →サクラナツメグ体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加 
[ 2008/01/28 22:09 ] 自宅で稼ぐ体験談 | TB(0) | CM(9)

それ行け盗聴器バスターズ!!(隕石おじさんとの出会い編) 

えてして世の中には、非常に奇妙な種類の出会いが存在する。

それはロールプレイングゲームの中で、1つの出会いがゲームを先に進めるための絶対的な条件である様に、人生と言う名のゲームに始めから組み込まれた出会い。

そういった種類の出会いは、僕等の人生にはいくらか存在していて、ナツメグとサイモンシが、隕石おじさんと出会った事は、まさにその種のとても奇妙な出会いであった・・・。


ってことで、こんちはー、ナツメグでっす。
にしてもウザイなーこの書き出し、笑。

まー何にせよ、今日はそんな不思議な出会いについて書きたい!!このウザイ感じの文章で書きたい!!なぜならその不思議な出会いは、僕達をより深い、裏バイトの世界へといざなうことに成るのだから・・・。ってウザッ!!

そう、あれは、良く晴れた秋の昼下がりのことだった。
僕とサイモンシンはいつもの様に何をするでも無く車を走らせ、人々がせわしなく行き交う街の中をあてもなくさまよっていた。

右をみても左をみてもスーツを着た人達が、同じ服、同じ速度、同じ髪型でセカセカと歩き回り、その光景は僕達を悲しい気分にさせる。彼等を見ていると、小さい頃にやったゲームの中の村人を思い出すのだ。

彼等はいくら話しかけても『始めの村へようこそ』とか
『ココは武器屋だ、どんな武器をお望みだい』といった
お決まりの答えだけを返す様にインプットされ、村の中を一定の速度で歩き回っているだけで、話しかけてもゲームは一向に前には進まない。

そして僕等もまた、そんな彼等を横目に宝箱でも最後の鍵でもなくて、ただただ時間をつぶす手段を探していた。


するとしばらくして、目の前にスターバックスコーヒーが表れた。僕達はお腹も空いていたので、昼食をとる為にその中に入ってコーヒーとサンドイッチを頼み、それを持って外にあるテラス席でタバコを吸いながら、いつもの様にしょうもない話をしていた。


サイモンシン『もし、うちに隕石が落ちてきたら楽しくない!!』

ナツメグ『なんでだよ!家こわれんじゃん』

サイモンシン『でも、隕石ってスッゲー高く売れるんだぜ!!』

ナツメグ『まじかよ!』

サイモンシン『あー、ほんと隕石探しにいきてー』

ナツメグ『隕石落ちてこないかなー』


僕等の目的はもっぱらお金集めで、残念ながらこの世界は、モンスターを倒せばお金が手に入るようには出来ていないので、アイテムを集めて売る事ばかり考えているんだ。

そしていつもならこのまま、僕等の会話はどこにも辿り着けないで終わるのだが、この日がいつもと違ったのはココからだった!!


僕等がそんな駄目人間を絵に描いた様な会話をしていると、意外な場所から意外な言葉が聞こえてくる。

『えっ!隕石もってんの???』

僕達は反射的に、声のする方へと目を向ける。

すると、そこに立っていたのは、一人のおっさんだった・・・。


『って誰だよ!!!!!』


僕等は心の中で、声を揃えてツッコンだ。

だっておっさんは、さっきまで目にしていたスーツ姿の村人たちとは明らかに違い、浴衣に草履という格好で、手には巾着袋、口にはハイライトをくわえていた。

そんなおっさんを目の前にして、僕等は焦りながらも質問に答えた。


サイモンシン『いえ、隕石は持ってないんですけど、隕石欲しいなーって話をしていたんですよ』

おっさん『あっそーなんだ』

ナツメグ『でもなんでそんなに食いついたんですか?』

おっさん『いや、俺、石集めててさ。もし隕石持ってたら、売ってもらおうと思ってさ』

おい!唐突すぎるだろ!!と思いつつ話を続ける僕達。

ナツメグ『石ってどんなの集めてるんですか?』

おっさん『カナダに石堀に行ったりもするんだよ、見る?』

サイモンシン『はい!見ます。めちゃ興味あります』

ゴソゴソゴソ・・・。


石についてサイモンシンが異常に食い付き、この後僕等はその石の値段や、取引、隕石に関してなどなど、ありとあらゆる質問をこのおっさんにぶつけまくった。

そしておっさんは、それらの質問に快く答えてくれ、さらにこのブログの事を話してみると、おっさんは大爆笑で興味を示してくれた。

僕等はこの時点でおっさんの普通じゃないっぷりをひしひしと感じていたのだが、おっさんが本領を発揮しだすのはここからだった!


僕等が『なんかいい裏バイトないですかね?』と質問すると、おっさんは実に様々な答えを返してくれたのだ。

そしてそのどれもが、おっさんが実際にやった事があるものや、知人がやっているもので、半分は笑えて、もう半分はすっごいリアルな話だったのだが、長くなるのでそこは割愛。

んで、そんな中ひと際、僕達を惹き付けたのが盗聴器を外す仕事だった。


おっさんは一時、アマチュア無線にはまり、そこから盗聴器の内容を聞くために至る所に車を走らせていたというのだ。

そこから聞こえてくる内容は凄まじく、時にはデリヘルの注文の電話が筒抜けで、客の住所や電話番号が全てわかっちゃうみたいなこともあったと言う。

そして、盗聴器を聞くという事が趣味になり、やがて友人の家の盗聴器を探す様になり、もし見つかればそれらを外してあげていたというのだ。


『でも、そんなことがなんで裏バイトなの?』

『実は盗聴器って2万くらいで売れるから、外して売るだけでかなり金になるんだよ』

『すげーーーー!!楽しそーーー!!!!』


そう、こうして僕等の目の前には新しい世界が広がったのだ、それはまさに、徒歩で大陸を移動するしか無かった勇者一行が、突如、船を手に入れて新天地へと旅立つかの様に・・・。


そして、最後に僕等はどーしても気になっていたことを聞いてみた。

『お仕事は何されてるんですか?』

するとおっさんはサラリと答えた。

『ミュージシャンだよ!!』


・・・・・うん、めちゃくちゃかっこいいぜ、おっさん!!

僕達にとって、君は勇者だ!!

ってことで、まーそんな無茶苦茶な出会いを経て
裏バイトサークル『盗聴器バスターズ編』が始まる事になる訳ですよ。んで今後、勝手に連載コーナーにてナツメグとサイモンシンが多分順番に書いていきます。

他の記事との兼ね合いもあるので進行はゆっくりですが、この後の僕等の様子を連載していこうと思います。

ってことで、果たしてこの裏バイト上手く行くのか!!乞うご期待!!

続き
それ行け盗聴器バスターズ!!(買ってやってみた編)

どうぞ応援の投票よろしく。

 

↑↑↑僕達のやる気の源ブログランキング↑↑↑

ちなみにこの翌日位に、サイモンシンは隕石ハンター←の記事をかきました。笑。
関連記事
ジャンル別関連記事 →ナツメグ体験談サイモンシン体験談宇宙
このエントリーをはてなブックマークに追加 
会員数ダントツ、絶対出会える超優良出会い系サイト



このブログの運営上、使った出会い系サイトの中でも最優良のサイト。
迷惑メール・サクラ一切なし(実証済み)で男女問わずお勧めです。
本当に出会える出会い系サイトの真実 / 詳細はこちらの記事に!

最新記事情報
人気記事ランキング


プロフィール


管理人;ナツメグサイモンシンとが様々な裏バイトを体験し報告。他にも裏バイトにまつわる情報・読者体験談・ニュース・2chまとめ・動画などを紹介。…詳細

裏バイトの情報等は灰色背景
ナツメグの体験談は紫の背景
サイモンシンの体験談は水色
その他管理人の友人、読者か
らの投稿体験談は橙色の背景

でそれぞれ書かれています。

裏バイッターのツイッター
裏バイトの短い質問は@urabaito
裏バイト検索くん
当ブログの過去の記事から、お好みの裏バイト情報を検索できます
裏バイト求人情報

裏バイト求人情報①
〜自宅編〜
自宅で出来る裏バイト求人を紹介!

手軽にポイントで稼ぐ
超お手軽なおこづかい稼ぎ!ポイントサイトを徹底解析!

出会い系紹介裏バイト
誰でも可能!出会い系サイトをネットで紹介して超高収入!

高収入チャットレ
月収100万円も可能!女性向け在宅バイトの最高峰!

アダルトブログ製作
苦労は有るけどエロ好きなら出来る!!目指せ不労所得者への道。

裏バイト求人情報②
〜高収入編〜
高収入アルバイトや副業を紹介!

女の子の高収入バイト
時給1万円!入店祝金30万円!など、女性向けの超高収入バイト。

意外な副業
月収30万も可能な自販機設置のアルバイト!募集先から内容まで!

超高収入!治験
誰でも出来る驚異の稼ぎ、一週間泊まり込みで10万以上可能!

普通にアルバイト求人


マイナビバイト

ネット上でのバイト探すなら、求人数ダントツのここがお勧めです。


マイナビ派遣

派遣求人・派遣会社を探すならコチラ、時給の良い派遣も沢山みつかります。

めいどりーみんメイドキャスト募集
過去にも沢山取り上げたメイド喫茶のキャストを募集しています。

医師バイトドットコム
通常は絶対に見つからない非公開求人が多数。医療業界最大級の求人サイトです。

裏バイトサークルで裏バイト

裏バイトサークルでお小遣い稼ぎませんか?
あなたの体験談買い取ります!!
逆アクセスランキング

20位以下の全ランキング
↑↑こちらからどうぞ。アクセスランキング
また、参加の際は
http://urabaito11.blog121.fc2.com/
へのリンクを貼っていただければ、自動的にランキングに参加できます
問い合わせ
裏バイトサークルでは
当ブログへの質問、要望
皆さんの裏バイト体験談
├裏バイトに関する情報提供
管理人へのお仕事の依頼
広告掲載依頼
相互リンクのご依頼

等を随時募集しています。各リンク先に詳細が明記してありますので、まずは一読の上ご連絡ください。
朗報!エロを裏バイトに!
日本でいちばん出会えるサイト!
更に!実は!?詳細はコチラの記事


トラックワード
ブログパーツ